娘が可愛いと自慢する夢が僕の希望になっている

娘が可愛いと自慢する夢が僕の希望になっている

いつか僕にも、可愛い娘を自慢する日が来るのだろうか?

僕はいま、独身だ。
人は皆、「分かってるよバーカ!」思うだろう。

お前はどうせヲタクだから、結婚なんて夢のまた夢なんだよ!って。

死んでもお前は結婚できない男なんだよ、勘違いすんじゃねーぞ!と、完全否定する姿は容易に想像出来るから、別にそんな分かりきっているコメントはいらない。

しかし、僕だって、一応ヲタク、いや男だ。

いつかは、可愛い女性と結婚して、奥さんに良く似た可愛い娘を自慢する夢を持ったって、いいじゃないか。

自分で言ってて、悲しくなってくるけど。

いまの僕の悩みは、結婚することよりも可愛い娘が欲しいと思うこと

いまの僕の悩みは、結婚することよりも可愛い娘が欲しいと思うこと
結婚は出来なくても、致し方ない。

ただ、このまま結婚できずに終わることが怖いんじゃない。

僕は可愛い娘が欲しいんだ。
結婚できずに人生を終えることに後悔はしないと思うが、可愛い娘を自慢することが出来ないなら、僕は死ぬ前に、思いっきり後悔するだろう。

娘がいれば、どんな苦労にも立ち向かえるだろう。
いや、別にドMだから、今でも苦労には立ち向かって生きているけどねwww

でも、とにかく可愛い娘が欲しいし、思いっきり自慢してみたい!
死ぬまでに、どうしても、いや、なんとか、自慢の可愛い娘が欲しいんじゃ!と叫びたい。しかし、リアルで叫ぶ勇気は持っていない。

こういう事を考えると、軽く鬱っぽくなる。
やる気が無くなる。
モチベーションが下がる。

IT系の社長ってのは、アルコ&ピース平子の演じているキャラ、意識高い系の社長「瀬良明正」のような人間ばかりでは無い。

僕のように地方で働いているヲタクなIT系社長は、渋谷や六本木で毎晩飲み明かしている、バブリーな意識高い系のIT社長とは全く違う。

いつも社員に怒鳴られ、仕事を振っても文句を言われ、給料が少ないと文句を言われ、挙句の果てには、僕の苦手な飲み会が少ないと会社の経費でたまには飲ませろと脅される。

こんな僕の気持ちは、誰かに理解して貰えるのだろうか・・・

可愛い娘を自慢できないなら、可愛い娘に勇気を貰うしかない


たぶん僕には、自分の可愛い娘を自慢する日は来ないだろう。

だからという訳では無いが、僕が自宅で唯一、癒される時間は、お気に入りのアイドルのDVDを見ている時だ。

ここで、僕のお気に入りのアイドルが誰なのか、気になる人もいるだろう。
しかし、僕はそんなにバカじゃない。
自慢げに、僕のお気に入りのアイドルの名前を書いてしまうと、誹謗中傷で炎上することを僕はリアルの世界で知っている。

リアルの世界で、僕のつぶらな瞳を直視して、「バカじゃねーの、お前、自分の顔を見たことあんのかよ!」と罵られた人が、ネットの世界で素直に心を打ち明けた場合、どれだけ酷いことになるのか、想像もつかないが、絶対にやっちゃいけない気がする。

だから、敢えてお気に入りのアイドルの名前は、伏せることにしようと思う。

娘が可愛いと自慢するあなたは、ぜひアイドルにして欲しい

娘が可愛いと自慢するあなたは、ぜひアイドルにして欲しい
アイドルは、僕の心の支えであり、天使だ。

地方に住んでいるので、アイドルのライブなどには行ったことが無いが、東京に住んでいるとしたら、たぶん毎日、お気に入りのライブに通うだろう。

だって、あのキラキラしているアイドルは、僕の真っ黒に閉ざされた世界に、ささやかな希望の光を照らしてくれるから。

僕が今、頑張って仕事をしていられるのは、あのコたちのお陰なのである。

あぁ、僕も本当は女の子に生まれたかった。

オネェでも、性同一性障害でも無く、恋愛対象は女性だが、出来れば女性に生まれて、そしてアイドルになりたかった。

僕のような人に蔑まされるヲタクに、希望の光を照らしてくれるアイドルになりたかった。

人に勇気や希望を与えるアイドルは、神だ。

もしあなたが、自分の娘が可愛いと自慢できるなら、ぜひアイドルになるチャンスを与えて欲しい。

女の子は、誰だってアイドルになれるなら、なりたいと思っているはずだ。

某アイドルグループの神セブンと言われた、女の子の年収をあなたは知っているだろうか・・・

年収3000万円なんて、有名どころならザラにいる世界。

そう簡単になれる世界ではない事も、分かっているが、これからは子供の個性を伸ばす時代。
アイドルになるための教育を受けさせることも、東大に入ることと同じようなスキルになるのは間違いない。

もし、僕の子供が、アイドルになりたいと言い出したら、親として喜んでチャンスを与えるだろう。

例えば、こういうところで・・・
>>名古屋でアイドルになろう!アイドル教室<<

The following two tabs change content below.
片田舎のIT系オタク社長
日本の端っこでIT系の会社をやってますが、社員には「社長」と呼ばれたことが無く、常に「ヲタク」と呼ばれています。誰かに人間としてのあり方を教えて欲しいと思っている社員は、全員ブッ飛んだ人ばかりで、いつも僕は、デキの悪い頭を悩まされていますw

ABOUTこの記事をかいた人

片田舎のIT系オタク社長

日本の端っこでIT系の会社をやってますが、社員には「社長」と呼ばれたことが無く、常に「ヲタク」と呼ばれています。誰かに人間としてのあり方を教えて欲しいと思っている社員は、全員ブッ飛んだ人ばかりで、いつも僕は、デキの悪い頭を悩まされていますw